世界のびっくりニュース

過保護かも?イギリスで犬用エスカレーターが大人気の兆し


一昔前ならいざ知らず、今の世の中犬を自由に走り回らせられるような土地は街中にはありません。そのためペットが運動不足となり、肥満や腰痛など様々な疾病に悩まされるようになりました。このエスカレーターはそうした犬の生活を楽にするためのものですが、ちょっと過保護な気もします。


まだまだ開発途中ですが、予価5000ポンド(約66万円)ほど。介護機器と思えばそれなりのお値段です。

犬が自分でボタンを押すと上りはじめます。

でも70万円もあれば、もっと運動させたり健康にいい生活を送るように何かできるのではないでしょうか。病気に悩むペットをケアすることはもちろんですが、病気にさせないのも愛情の示し方です。

ソース:Stairlift for overweight dogs: No more walkies for pedigree bums | Mail Online

関連記事

誰かの帰りを待っている?窓際にたたずむペット達の写真11枚 - DNA

「そこは君用じゃないんだけどなぁ……」という動物がペット用ドアから入ってきた - DNA

寂しさのあまり地下鉄に乗って家に帰ってきた賢すぎるラブラドール - DNA

何度起こしてもまたフニャフニャに寝転がってしまう犬の動画 - DNA

捨てライオンや捨てタイガーを保護するNPOがまとめた「眠るネコ科達」総集編 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧