世界のびっくりニュース

「えっ、ヒーローなのに……」バットマンの乗った車、パトロール中の警察官に取り締まられる


スーパーヒーローの乗り物はどれだけ法令違反をしようと止められることはなかったはずなのですが、アメリカでバットマンの乗った車が警察によって止められるという事件が発生しました。いったい何があったのか?そしてバットマンはどこに向かおうとしていたのでしょうか。


アメリカ・メリーランド州で先日、バットマン風のケープを来た男の乗った車がパトロール中の警官に止められました。理由は「ナンバープレートが無くバットマン・エンブレムしかついていなかった」ため。

本物のスーパーヒーロならそれで何の問題もないのですが、警察は書類を求めて自動車の持ち主を確認。無事バットマン風の男が車の所有者であることが確認できたため、特に罰則は与えられず、注意だけで解放されたそうです。

しかしこんな恰好でこんな車に乗ってどこに行くつもりだったのでしょう?実は、地元の病院で入院している子ども達のところを訪ねていくための衣装だったそうです。ちょっとトラブルはありましたが、心はスーパーヒーローそのものなのでした。

ソース:Police Pull Over Batman On His Way To Visit Kids In Hospital ≪ CBS DC

関連記事

世界同時不況と戦うヒーロー・ヒロインたちを描く写真集 - DNA

夜のイギリスの平和を守る謎の個人営業ヒーロー「ステーツマン」 - DNA

まさに「ランボー」アフガンのグルカ兵がたった1人でタリバン兵との大銃撃戦を制す - DNA

ゲーム内の分身「アバター」と「実際の自分」を比較した写真17枚 - DNA

UVライトで怪しく光る「クリプトナイト・キャンディ」の作り方 - DNA

婚約者にフられた男、婚約指輪を売って「マスター・チーフ」のアーマーを手に入れる - DNA

あの有名なバットマン・ロゴの進化がよくわかるイラストとムービー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧