世界のびっくりニュース

あふれるパワーと気迫、兵隊さんが本気で綱引きをやるとこうなる


「2番は敗者の1番」という言葉があるくらい勝負には厳しい軍人さん達のこと。訓練中から徹底的に勝ちにこだわるように教えられます。なので、遊びとはいえ違う隊や外国の軍に負けるというのはまさに屈辱もの。カナダ軍とアメリカの州軍の兵隊さんが互いの名誉をかけて本気で綱引きをやるとこうなります。


One on one soldier Tug of War, Canada vs USA – YouTube

ヘリから吊るされるときに使うハーネスが千切れてしまいそうな戦い。普段から鍛えている人たちはやはり一味違いました。

もちろん日本も負けてはいません。こちらは年に一回、防衛大学校の開校祭で行われる「棒倒し」。クラス分けに相当する「大隊」の名誉がかかっているので、ほぼ戦争並の激闘が毎年繰り広げられます。
防衛大 棒倒し 準決勝 20101121 – YouTube

関連記事

香港航空の女性客室乗務員、酔っ払いの客が増えすぎたのでカンフーが必修に - DNA

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part1 - DNA

陸上自衛隊とアメリカ海兵隊との合同演習「Iron Fist」での画像17枚 - DNA

サンドバッグに飽きた人向け、いくらでもスパーリングの相手をしてくれるボクシングロボ「Punching Pro」 - DNA

永久にロープ登りを続けられるエクササイズマシン「Mt. EverClimb」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧