アートとデザイン

砂漠のど真ん中にポツンと現れるブティック「Prada Marfa」


アメリカ・テキサス州にある砂漠の街マーファ(Marfa)。そこから約60km離れたほぼ何もないと言っても過言ではない場所に作られたプラダのブティックを模したアート作品「Prada Marfa」の紹介です。夕暮れ時に撮影されたとても美しい写真なのですが、ちょっと寂しい気もしてしまいます。


これは北欧出身のグループ、Elmgreen and Dragsetが、2005年に80,000ドル(約650万円)のコストをかけて制作したアート作品。このまま修理せず、朽ちて廃墟になるまで放置することで悠久の時間を表現する……という不思議なアートです。

ところが完成3日後には外側に落書きをされ、お店の中のバッグと靴が盗まれてしまいました。現在はそれらのみ修復され、店内の「商品」にはセキュリティシステムが仕掛けられています。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

「Prada Marfa」の周りの様子がよくわかる動画です。
Prada Marfa – YouTube

ソース:13 Surreal Photos Of Sunset At The Prada In Marfa

関連記事

アントニ・ガウディも影響を受けたと言われる砂漠の民トゥアレグ族の都市「トンブクトゥ」の街並み - DNA

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち - DNA

1839年のイギリスで予想された20世紀のファッションはこんな感じだった - DNA

秘密のベールに包まれたファッションショーの赤裸々な楽屋裏の画像いろいろ - DNA

砂漠の谷の中に忽然と現れる古代遺跡「ペトラ」を幻想的にキャンドルでライトアップ - DNA

砂漠に人工的に作られた2つの都市、ドバイとラスベガスの昔と今 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧