世界のびっくりニュース

買ってきた食用サメのお腹の中から、中世のメダルが見つかる


海底というのは実はとても探検しにくい場所で、しばしば歴史上の発見がなされることもあります。そんな謎のかけらがごく普通に市場で買ってきた魚の中から発見されました。


主婦のスセーラ・メノンさんはその日、昼食のカレーにするために2匹の子サメを市場に買ってきました。家について早速包丁で切ろうとしたところ、長さ7.4cm、幅6cmのメダルが子サメのお腹の中から出てきたのです。

学者によればそのメダルは16世紀にポルトガルがマラッカに進出するよりはるか以前に作られたとのこと。刻印は不明瞭ながら冠をかぶった女性に後光がさしているというデザイン、もう片面には「ANTONII」という文字と十字架が彫られていました。女性像は1271年から1336まで即位していたデニス1世の配偶者、エリザベス女王ではないかとのことで、おそらくはお守りとしてマラッカに来たポルトガルの兵士が身に着けていたものではないかと考えられます。

メダルをもつスセーラさん。

メダルを見つけたスセーラさんは「サメは結局食べないでおきました。バチがあたりそうでしたから」とのこと。「夫は海の底からメダルがくるなんて神の思し召しに違いないと言っています。これからも大事にするつもりです」とコメントしています。

ソース:Woman finds ancient artifact in baby shark

関連記事

「Apple I」から「iPhone 4」までApple製品の進化の歴史をまとめた画像45枚 - DNA

すべての物語はつながっている……SFの歴史をまとめたインフォグラフィックスがすごい - DNA

100年以上の歴史を誇る「ツール・ド・フランス」の1930年代前半の写真 - DNA

歴史上の人物の数奇な人生を可能な限り単純化したイラスト7枚 - DNA

悠久の歴史を持つ古都イスタンブールのガラタ橋やモスク、バザールの風景 - DNA

世界のオークションで最も高く売れた歴史的なバイクトップ20 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧