世界のびっくりニュース

テストパイロット、ボーイング787ジェット機で世界最大の絵を描く


2011年9月に第1号機が納入されたできたてほやほやの中型ジェット機ボーイング787は、改良のため現在も様々なテスト飛行が行われているそうですが、その機会を利用してテストパイロット達は超巨大な絵を描いてしまったようです。


787の文字とボーイング社のロゴマークをアメリカ西半分いっぱいに描きました。
FlightAware > Boeing Commercial Airplane Group #236 > 09-Feb-2012 > KBFI-KBFI Flight Tracker

ボーイング社のロゴ。

これは19時間の耐久飛行テスト中に行われたGPS航路データを使ったお遊び。このようにちゃんと一筆書きになっています。飛行禁止区域や他の飛行機を避けるルートを作るのが大変だったそうです。

耐久テスト中にもクリエイティビティを持ち込むあたりさすがにプロ。他にも2011年8月には、貨物用ボーイング747のテスト飛行中に巨大な「747」を作成しています。
FlightAware > Flight Tracking Map > Boeing Commercial Airplane Group #523

ソース:Putting the 787 on the map

Dreamliner test pilots go writing in the sky | Seattle Times Newspaper

トップ画像:Boeing-787 Dreamliner | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

安全のための最後の砦、究極の信頼性が求められるジェット旅客機のブレーキをテストする動画 - DNA

すさまじいパワーで視界も揺れまくるジェットエンジンのテスト動画 - DNA

ジェットエンジン駆動で水を噴射する中国のすごい消防車 - DNA

度胸一発、ジェットパックを背負ってジェット機とフォーメーション飛行をする動画 - DNA

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 - DNA

全長6メートルの巨大マルチタッチディスプレイで大艦隊戦が楽しめるゲーム「Fleet Commander」 - DNA

フランスのIT企業の間でポストイットの巨大壁画づくりが流行中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧