科学と技術

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part4


普通の俳優さんをインスタント特殊部隊に仕立て上げる演技指導コンサルタントのドキュメンタリー「Hollywood Boot Camp」いよいよ最終話。階段と部屋への突入を練習します。一体どのように仕上がったのでしょうか。


下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
1列に並んで左手を前の人の肩に置く「スタック」の隊形。突入の直前という声を出せない、周りを見る余裕がない状況で、お互いのコミュニケーションをとる必要がある時の隊形です。左手で相手に合図を送ったり突入のタイミングをとったりするので、2番手がチームリーダーとなります。

訓練が進むにつれて、1つ1つのカットがなかなかキマってくるようになりました。

ひたすら繰り返し突入の練習。障害物や敵の配置が毎回違うので、いろいろ考えて動かなければいけません。これは1番手が部屋中央の敵に銃を向けたまま止まってしまった例。後ろがつっかえるのでここは2番手以降に任せるべき場面でした。

というわけで訓練は以上。仕上がりはどのようなものになったのでしょうか。アメリカ海軍特殊部隊SEALsが、北朝鮮に潜入、日本人と思われる拉致被害者を救出するシーンがある「The Eleventh Hour」の冒頭です。
OPSGEARR Roles into a Hollywood Navy SEAL Mission – YouTube

……若干見たことがあるようなセットだったり、教官たちが出演したりしている部分もあります。特に動画の6:10あたりで2階に上がる二人組は動きがスムーズすぎる。

ともあれ短い時間のなかでここまで持ってこれるのも、教官陣のレベルの高さのなせる業。ジョン教官の出身部隊であるグリーンベレーは「敵国の地元民族を教育して戦力に仕立て上げる」という任務に特化しており、そのコーチングのテクニックも見どころの一つであります。

このドキュメンタリーが自主映画や舞台の制作の参考に、またはあらゆる分野のコーチングの参考になれば幸いです。

前の動画:
[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part3 – DNA

前の前の動画:
[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part2 – DNA

最初の動画:
[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part1 – DNA

カテゴリ: 単行本(ソフトカバー)
発売日: 2004-10-01

関連記事

「ほぼドキュメンタリー」な特殊部隊SEALs映画「Act Of Valor」予告編第3弾、隠密上陸シーンが追加 - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

[閲覧注意]B級映画スタジオから軍の訓練機関へ、ハリウッドの技術が米軍の訓練を支援する - DNA

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

無人攻撃機のパイロットを取り巻く「普段の生活」を描く映画「Unmanned」予告編 - DNA

[字幕動画]プレイヤー有志によるプロモ動画「Battlefield 3って素晴らしい(Battlefield 3 Is Just Awesome)」 - DNA

「ビンラディン殺害作戦」で謎の「ステルス・ヘリコプター」が使われた可能性が浮上 - DNA

AK-47アサルトライフルを最新のテクニックで使いこなす「Adaptive Kalash」予告編 - DNA

アメリカ海兵隊、オーストラリアで銃剣突撃の極意を学ぶ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧