科学と技術

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part3


ごくごく普通の生活をおくる俳優さんを、映画の出演に向けて特殊部隊に変身させるべく演技指導するドキュメンタリー「Hollywood Boot Camp」。前回までは精神的な部分がメインでしたが、今回からは銃の扱い方や歩き方など具体的なポイントが紹介されていきます。


下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
海軍の特殊部隊SEALsになるための特訓ですが、「I love my rifle!」と叫びながらの腕立て伏せは陸軍式のシゴキ。ジョン教官がグリーンベレー出身なので、その文化が出ているのだと思います。

今回はとにかく銃口の向きについて、しつこく指摘が行われます。

SEALsだと室内でも上に上げて移動することはあるようなので、あげすぎないことに関する注意でしょう。

右手の指が引き金から外れているのにも注目。

同じ歩くのでもおっかなびっくりの訓練生とどっちり落ち着いた教官ではまったく違うあたりが面白いです。

訓練生もだんだんいい顔になってきました。

次回で完結です。

次の動画:
[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part4 – DNA

前の動画:
[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part2 – DNA

最初の動画:
[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part1 – DNA

関連記事

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part2 - DNA

アフガニスタンの荒くれ海兵隊員、小児がんに苦しむ少女を励ます - DNA

アメリカ海兵隊、オーストラリアで銃剣突撃の極意を学ぶ - DNA

厳しい戦場の中でもとても楽しそうな世界の兵隊さんたち - DNA

[字幕動画]トラヴィス・ハーレイが語る「エアガンで効果的な訓練を行なう方法」 - DNA

陸上自衛隊とアメリカ海兵隊との合同演習「Iron Fist」での画像17枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧