世界のびっくりニュース

「ゲームばっかりやってる夫売りたし」個人売買サイトの書き込みで大騒ぎ


テレビゲームで世界を救う戦いに没頭している男性はそろそろ売りに出されてしまうかも。アメリカでとあるゲーマーの奥さんが構ってくれない夫を個人売買サイトに掲載して話題を呼んでいます。


アメリカ西部のユタ州アリーゼ・バドレーさんは22歳の夫、カイルさんが大型FPSゲーム「モダン・ウォーフェア」最新作に没頭して構ってくれないことに腹を立て、彼をオンライン個人売買掲示板サイト「Craiglist」で売りに出す広告を出しました。

Craiglistに掲載された原文はこちら。
One husband to the highest bidder

22歳の夫売りたし。1日中食べたりゲームしたりします。3-5時間ごとに食事を与えるだけで、手入れも簡単です。ゲームが好きなのでネット環境と専用スペースをあげてください。私はもう待ちくたびれたので、かわいがってくれるお宅に無料で差し上げます。代わりのダンナと交換でも構いません。

掲載すると、面白がった読者からすぐにユーモラスなメールがたくさん送られてきました。

ある女性からは「あなたのダンナさんをきちんと鍛えなおして帰してあげるわ」という心強いセールス。またある男性は「僕はしつけができているんであなたにピッタリだと思います。どっちかっていうと読書が好きです」と自己アピール。もちろん最も多かったのは、真剣に二人の仲を心配してくれる人達だったそうです。

事前に義理のお母さん、つまりカイルさんのお母さんから「やっておしまいなさい」と言質を取っていたアリーゼさんはこの反応にびっくり。「あの広告はあくまでも冗談。今は私は夫を愛しているし夫も私を愛してくれているわ。あんなにも返事がくるなんてちっとも思わなかった。すごいわね」と驚きを隠せない様子。

現在は11月の感謝祭を祝うため、カイルさんの妹と3人でフロリダにバカンスに出かけているそうです。

ソース:‘Gamer’ Husband Auctioned Off on Craigslist – ABC News

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (字幕版)
スクウェア・エニックス (2011-11-17)
売り上げランキング: 30

関連記事

「人間関係をおかしくしてしまうゲーム」トップ20発表、1位は話題のアレ - DNA

ゲームのやり過ぎで起こりうる症状を特殊メイクで再現したアート「Game Arthritis」 - DNA

「モダン・ウォーフェア」のハイクォリティ過ぎる実写ファンムービー「Find Makarov」予告編 - DNA

「Modern Warfare 2」の「あの謎」が明らかにされるファンムービー「Operation Kingfis」 - DNA

「Call of Duty」シリーズのブラック過ぎるパロディFPSゲーム「Duty Calls」 - DNA

ゲーム内で射撃されたショックを体感できるベスト「FPS Gaming Vest」 - DNA

FPSゲームを極めるための訓練ゲーム「FPS Trainer」 - DNA

新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧