アートとデザイン

「大変よ!プールにサメが出たわ!!!」意味不明なホラー映画のニセ予告編「Shark Pool」


「Pool Shark」とは「ビリヤード(pool)がすごく上手な人」という意味ですが、こちらの「Shark Pool」は楽しいプールサイドパーティにサメが現れるというパニックホラー映画風ニセ予告編。水着のお姉さんや冴えないギーク、筋肉野郎などお手本のような登場人物が人食いサメに立ち向かいます。


Shark Pool: Official Trailer – YouTube

「みんな!超キケンだから気をつけろ!」あるある。

「いったい何人死ねば解決するの……」こういう人もいるいる

「いや、ゼロだろ。プールに入らなきゃいいんじゃねーの」正論を吐くギーク。

「俺がここに来たのは、ビールとビ○チと、おねーちゃんとプールのためだ!『プールに入るな』なんて言うんじゃねぇ!」こういうこと言って被害を拡大させるヤツもいるいる。

何度ツッコミを入れても無視されるギークの姿が、あるいは正論が快楽を求める声に打ち消される現代社会を象徴しているのかな……と思いましたが、ただの楽しいウソ映画でした。

ちなみにアメリカのTVドラマ「CSI:科学捜査班」の第11シーズン2話にそのものずばり「Pool Shark」というのがありました。「突如ラスベガスのプールに現れた人食い鮫の謎を解く」というまさにそのまんまのエピソードがあったそうです。
CSI: – Preview: ‘Pool Shark’ – YouTube

日本のアニメで言うところの「温泉回」みたいなものでしょうか。結構硬派なドラマだとばかり思っていたのですが、アメリカはやはりあなどれません。

メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス [DVD]

関連記事

「インセプション」と「バットマン」をマッシュアップしたサイコスリラー映画の予告編風ムービー「The Batman Complex」 - DNA

もしも「Mr. ビーン」がサイコスリラー映画だったら……というニセ予告編動画「‪Bean: The Ultimate Psychopath Movie Trailer‬‏」 - DNA

マーベル原作の映画「マイティ・ソー」公式コマーシャルのパロディっぷりが話題に - DNA

もし「ハリー・ポッター」が青春ラブコメ映画だったら……というニセ予告編動画 - DNA

映画館でプロポーズを仕掛けた男性が用意した壮大すぎるアクション映画風ニセ予告編 - DNA

「狩りの季節よ……」ヒッチコック+ジョン・ウー風味の映画版「ダックハント」ニセ予告編ムービー - DNA

「モダン・ウォーフェア」のハイクォリティ過ぎる実写ファンムービー「Find Makarov」予告編 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧