エンタメ

「戦術・装備は本物のシールズと同じ」と豪語するミリタリーアクション映画「Act of Valor」


ミリタリーアクションといえば、戦争の悲惨さと兵士達の友情をたっぷり盛り込んだ「戦場ドラマもの」か、主人公の所属を色々入れ替えてもまったく問題のない「兵隊が主人公のアクションもの」に大別されると思いますが、「フィクションだけど現実の作戦をモデルにしている」「使われている兵器や戦術もホンモノ通り」とストーリーよりも描写の細かさがウリという、ちょっと珍しいパターンとなっているのが映画「Act of Valor」。アメリカ海軍特殊部隊「シールズ」を主人公とした辛口なアクション活劇です。


17:22 2012/03/22 追記:
2012年3月13日、ギャガの配給によって6月22日から日本公開が決定しています。
ついに日本でも特殊部隊映画「Act Of Valor」公開が発表、6月22日からギャガ配給 – DNA

あらすじは以下の通り(公式サイトより):

活動中に誘拐・監禁されてしまったCIAのエージェントを救出するため投入されたアメリカ海軍特殊部隊「シールズ」。しかし捜索の過程で大規模テロの計画が発覚、首謀者を追いチェチェン、ウクライナ、フィリピン、ソマリアと世界をまたにかけた追跡行が始まる。はたして彼らはテロを食い止めることができるのか、愛する家族の下に帰れるのか。そして物語は、アメリカの未来をゆるがす予想もできない結末を迎える……

動画はこちらから。
Act of Valor Official Trailer – YouTube

映像的には1990年公開・チャーリー・シーン主演の「ネイビー・シールズ」でなんか見たことがあるような気がしないでもない、ある意味手堅い構成。アメリカでは2012年2月から公開だそうですが、日本ではどのような形でお目見えするでしょうか。

配給は「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」「カウボーイ&エイリアン」など、企画会議がめちゃくちゃ楽しそうな独立系プロダクション、レラティビティ・メディア。「世界侵略: ロサンゼルス決戦」では海兵隊の全面協力のもと制作を行い、そのノウハウは存分に生かされているように見えます。

撮影は冒険活劇的な正統派アクション映像を得意とするBandito Brothers。過去にアメリカ海軍の広報映像の撮影も行なっており「Act of Valor」はまさにうってつけの作品となっています。
Bandito Brothers Have NVIDIA Quadro (and the NAVY SEALs) on their side – YouTube

公式サイトはこちらから。
ACT OF VALOR

関連記事

ディズニー、ビンラディンを殺害した特殊部隊「Seal Team 6」を商標登録 - DNA

「第9中隊」 – ロシア史上空前の規模でアフガニスタン紛争を描く戦争ドラマ - DNA

[字幕動画]最後までやたらハイテンションな「戦場でのコーヒーの入れ方」動画 - DNA

新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 - DNA

今度は第3次世界大戦だ「Modern Warfare 3」ゲームプレイトレーラーが登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧