アートとデザイン

毎日ロシア国歌を流すと集まってきて一緒に歌う犬達の動画


どこかの公営施設か何かでしょうか。国歌をスピーカーから放送するとどこからともなく集まってきていっせいに遠吠えを行い、母なるロシアに対して敬意を表す犬の動画です。


Rosyjskie psy śpiewają hymn! – YouTube

なお、おっきな音が出てるからなんとなく遠吠えしてるだけ……というのは野暮な指摘だと思います。

現在のロシア国歌はソ連崩壊時に一度廃止されたものの、国民に大変人気があったため歌詞からスターリンやレーニン賛美が取り除かれて復活したというくらいの名曲。もちろん、経済力・軍事力が弱まり自信をなくしていた世論に対し「強いロシア」を印象づけたい政府の意向も大きくはたらいたものですが、この勇壮なメロディなら納得です。
Hymn of the Soviet Union – YouTube

ロシアを象徴するモチーフとしては「テトリスのテーマ」や「カチューシャ」と並んでよく用いられるものの一つ。以下はレニングラード・カウボーイズと赤軍合唱団のカバー曲「Gimme All Your Lovin」。リフの一部にこの国歌が取り入れられていたりします。PVがいかにもそれっぽいペットショップ・ボーイズの「Go West」の元ネタともなったといわれますが、こちらとの関連は不明です。
Red Russian Army Choir & Leningrad Cowboys- – YouTube

Best of Red Army Choir: Definitive Collection
Red Army Choir
Silva America (2002-06-25)
売り上げランキング: 8550

関連記事

[閲覧注意]犬の頭脳に機械の体……ソ連が開発していた謎の「バイオロイド」の資料 - DNA

ビジネスは戦争だ、オフィス用「旧ソ連のプロパガンダ」風ポスター - DNA

滅びの美しさ、混沌の中にあった90年代のソビエト連邦の画像 - DNA

スパイ小説の金字塔、「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」映画版トレーラーが登場 - DNA

世界初の有人宇宙飛行に成功した「ヴォストーク宇宙船」の同型機がオークションへ - DNA

ロシアで1941年の「赤の広場」での軍事パレードを再現 - DNA

ロシア軍「AKライフル作りすぎたのでしばらく買いません」と発表 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧