アートとデザイン

[閲覧注意]西アフリカ・トーゴにある世界一巨大なブードゥー教呪物マーケット「Akodessewa Fetish Market」


西アフリカに位置するトーゴ共和国の首都ロメの郊外に存在している巨大なブードゥー教の儀式で使用する野生動物の一部や骨などを材料にして作られた呪物マーケット「Akodessewa Fetish Market」の紹介です。


ブードゥー教は西アフリカ発祥の民間信仰。奴隷としてアメリカ大陸へ連れていかれた人々により、ハイチ等の国で現在も信仰されています。全世界に類似信仰も含めると5000万人以上もの信者がいると言われています。

毛皮やツノなどがずらっと陳列されています。

これら呪物は、西アフリカ中から集められたものです。

鋭い牙

頭蓋骨や頭部

ワニの頭部もあるようです

少年とマーケット

独特の雰囲気が漂うマーケット内を撮影した映像です。

ソース:Akodessewa Fetish Market – The Biggest Voodoo Market in the World | Oddity Central – Collecting Oddities

ヴードゥーの神々―ジャマイカ、ハイチ紀行 (ハーストン作品集)

関連記事

サハラ砂漠以南の西アフリカに現存する独特な伝統衣装 - DNA

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

豪華絢爛な民族衣装や化粧を身にまとったアフリカの王様や酋長の写真 - DNA

2011年7月9日に誕生した最新の国家「南スーダン共和国」を祝う人々 - DNA

100年以上前の北アフリカや中東のかなり貴重な女性写真 - DNA

アントニ・ガウディも影響を受けたと言われる砂漠の民トゥアレグ族の都市「トンブクトゥ」の街並み - DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧