科学と技術

「どっちのワイヤーを切るんだ……!」時限爆弾型目覚まし時計のキットが登場


リアルさよりも迫力のほうに重きを置いたお気楽アクション映画では、ヒーローが爆弾につながったワイヤーを切って解除するシーンをしばしば見かけます。この名シーンを毎朝再現できちゃうのがこの目覚まし時計。キットの販売が予定されています。


「Defusable Clock(解除可能目覚まし時計)」は、ごくごく普通の目覚まし時計。それ以上でもそれ以下でもないブツですが、おそらく飛行機で旅行する際は持っていかないほうがよいと思われるデザインとなっています。

一点違うのはタイマーのとめ方。アラームが鳴る前のカウントダウン中にワイヤーを切って止めるというなかなか本格的な方式。上部に伸びたワイヤー4本のうち2本は無意味、1本はタイマーを止めますが、残りの1本は即座に「爆発」する仕様となっています。もちろんワイヤーはランダムに選ばれるので毎朝スリルが楽しめます。

動画はこちら。
Defusable Clock – YouTube

大事なのは電子回路部分だけなので、最近流行のプラスチック爆弾タイプにも簡単に改造可能。釘とかネジをいっぱい差し込んでおくとよりそれっぽいカンジを演出できそうです。

電子回路部分のみのキットとしての販売も予定されているそう。下記のアドレスで登録すると準備でき次第Eメールが届くそうです。

ソース:Project Lab

テロ爆弾の系譜―バクダン製造者の告白
木村 哲人
第三書館
売り上げランキング: 253598

関連記事

射撃場からライブ中継をするときによくあること - DNA

ガソリンタンクの中をライターの明かりでチェックして大惨事になる動画 - DNA

自爆テロ犯、トリガーの携帯電話がスパムメールで誤動作して爆死 - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

英国諜報部MI6、アルカイダの「爆弾の作り方」Webページから「カップケーキの作り方」にリダイレクトさせる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧