科学と技術

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開


とある防弾ガラス会社の社長が「あまりにも『ほんとに防弾なの?』という問い合わせが多いので実際にやってみます」と動画を撮影して公開しています。自社製品とはいえ、社員さんのおっかなびっくりっぷりとガラスの丈夫さが面白い動画です。


社長に「俺を撃て」と言われた社員。よく考えたらめちゃくちゃ怖いお仕事です。

動画はこちら。
This is what it’s like to be shot at with an AK-47 – YouTube

見事に防御。フロントガラスとすると前が見えなくなっちゃうのですが、ドライバーは死なないので逃げられるでしょう。

それではもっと大きな弾なら防弾ガラスだろうがなんだろうがブチ抜けるんじゃ……ということで、いわゆる.50口径で防弾ガラスを撃っている動画はこちら。
50 Caliber Ballistic Round, TriStar Armored Cars – YouTube

弾芯にタングステンとか劣化ウランとかの固くて重たい金属を使ったいわゆる徹甲弾ならまた違った結果がでるかもしれませんが、見事ストップさせています。

これを見て「自分の車の窓ガラスも防弾に変えちゃおうかな……」と思っている人は、ドアも防弾にしないと簡単に貫通するので注意が必要です。

関連記事

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

完全防水・耐熱・トラックに踏まれても大丈夫な究極のUSBメモリ「LaCie XtremKey」 - DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 - DNA

西洋の全身鎧はあまり役に立たなかった可能性が初めて実験で証明される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧