世界のびっくりニュース

日本では失われた技術でセメントを2階へ運ぶ建築現場の動画


建築現場で重たい物を建物の上階に運ぶ方法はいくつか考えられると思いますが、ちょっとビックリしてしまうような手段でセメントを2階まで運んでいる動画です。おそらく日本では失われた技術であると考えられます。

セメントをすくったスコップを、そのまま2階付近で待機している同僚に放り投げています。危なすぎ。
YouTube – ‪WTF with those builder – WELOL.ORG‬‏

その昔、東京タワーを作るときは鉄骨をつなぐリベットを真っ赤になるまで熱して下から放り投げ、それをキャッチするというようなこともやったそうですが……もう物を投げて運ぶ、ということはやらないでしょうね。

こちらの建築現場の動画も素晴らしいテクニックでレンガを運んでいます。熟練の技です。こっちはまだなんかありそうです。
YouTube – ‪original stacking bricks in bangladesh (no dropping)‬‏

関連記事

水をかけると24時間でコンクリートの家になる魔法のテント「Canvas Canvas Shelters」 - DNA

1910年の予想では2000年はこうなっているはずだった……という画像23枚 - DNA

アントニ・ガウディも影響を受けたと言われる砂漠の民トゥアレグ族の都市「トンブクトゥ」の街並み - DNA

4340人の死亡事故からみた、「アメリカで最も危険な職業トップ10」とは - DNA

立ち退き・地上げにたった一軒で抵抗している家の画像いろいろ - DNA

史上最も頑丈なゴミ捨て場、核廃棄物処理施設の建築工事を追うドキュメンタリー「Into Eternity」予告編動画 - DNA

壁と窓が上下左右にひたすら続く香港の高層アパートメント - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧