アートとデザイン

ヤドカリ愛好家のために作られた美しい「ガラスの貝殻」


成長するごとに違うサイズの貝殻に移っていくヤドカリ。自然のままの姿もいいのですが、ヤドカリ愛好家にとってはその姿を際立たせるこんな「ガラスの貝殻」もいいのかもしれません。


ヤドカリの体のつくり自体が時計のような精密さ。

もっとも重たいので、別に住む用の貝殻を用意する必要はあるかもしれません。

使用中のところはこんな感じに。やっぱりちょっと重たそう。
Aquatic hermit crab in glass shell – YouTube

欲しい人は以下のリンク「Glass Hermit Crab Shells」で入手可能です。大きさや色で価格は様々となっております。

ソース:Glass Hermit Crab Shells

関連記事

ゾクリとくる美しさ、ガラスで出来た病原菌の模型「Glass Microbiology」 - DNA

ガラスから義眼を作り出す職人の手業 - DNA

ほぼガラス片にしか見えない「透明ポテトチップス」の作り方 - DNA

太陽光と砂だけで思い通りの形を作り出す「Solar Sinter 3Dプリンタ」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧