科学と技術

滑るように低空を飛ぶ「ホバーバイク」にドンピシャな乗り物が開発中


「ホバーバイク」と言われて思い浮かぶイメージにほぼドンピシャなホバーバイクの開発がオーストラリアの個人の手で進行しています。見た目はバイクでもヘリの変種なので、目標性能も時速約280kmとなかなかのものとなっています。


開発の進む「Hoverbike」。バイク用とおぼしき二気筒空冷の水平対向エンジンを使ったタンデムローターのヘリコプターの変種ですね。想定性能は最高速度278km/h・高度3000mとこちらも小型ヘリと同程度のものになっています。

駐車スペース的には普通のセダンかミニバンと同じ程度。ボディや内部パーツにはカーボンが多用されており乾燥重量110kgとほぼ中型~大型バイク並の重さ。となります。離陸重量が270kgということで、燃料などを引くと120kgくらいを乗せて飛べます。

またがった姿はこれぞホバーバイク。ただし操縦方法はほぼヘリコプターと同じ感じなのだそうです。今のところ完全手動ですがジャイロを用いた自動姿勢制御装置・ソフトウェアを開発中とのこと。

舗装のある無しに影響されず、高度もある程度自由がきくので森林の警備や山中の送電線の点検など普通の車両やヘリでは難しい場所での運用を想定しているそうです。

水上を交通路にできるのはいいかもしれませんね。

開発者であるオーストラリアのクリス・マロイさん。本業は光学センサのエンジニアで、このHoverbikeは2年半を費やした趣味の工作品。テスト飛行・商品化に向けてスポンサーを募集中です。

プロペラの空力テスト動画。煙を吸わせて空気の流れを見ています。
YouTube – Hoverbike Helicopter airflow visualization smoke test

ソース:Hoverbike

関連記事

まさに「飛ぶセグウェイ」1974年に実現していた1人乗り飛行機械「X-Jet」 - DNA

デンマークの1人乗りロケット「ティコ・ブラーエ」、打ち上げ試験に成功 - DNA

垂直離着陸戦闘機「ハリアー」eBayで売り出し中、お値段930万円から・海外発送可 - DNA

どこでもハンググライダー気分を楽しめる三輪車「Streetflyer Moeve」 - DNA

すさまじい嵐の中で軍艦に着陸してしまう凄腕ヘリコプターのムービー - DNA

科学の勝利、Kinectを使って1人でも「アルゴリズム行進」を楽しめる - DNA

1人6役でディズニー映画のテーマソングメドレーを口パクする超絶技巧動画 - DNA

まさに「ランボー」アフガンのグルカ兵がたった1人でタリバン兵との大銃撃戦を制す - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧