アートとデザイン

思わず生命の神秘を感じてしまう「フラクタル立体」の動画


「図形のある部分を拡大していくと、再び同じ形が現われる」というフラクタル構造を立体に適用し、どんどん進化させていく様を記録したなんともファンタジックな動画です。数学理論と自然界の境界が曖昧になっていくような不思議なイメージです。


Surface detail on Vimeo

フラクタルは自然界では血管や腸の内壁など色々な部分に現われます。二次元上で「拡大していくと同じ形が現われる」というのは要するに決められた面積の中で線の長さが無限大になるということですから、おそらく非常に効率のいい形なのでしょう。

こちらはブロッコリの仲間、ロマネスコ。このように非常に不思議な形に成長します。

他にも株価などのカオスな変動もフラクタル構造を持っていると言われています。生命の秘密に一歩近づいたような気分になりますね。

関連記事

ちょっとでも数学が好きになろうとした男の子らしい工夫 - DNA

香港の脳神経学者が新発見、脳を鍛えるには『赤子のように』学ぶべし - DNA

全裸じゃないのに全裸にしか見えない女性が写りこんだ奇跡の1枚 - DNA

2つのアメコミキャラクターを1つの絵に込めたイリュージョン画像 - DNA

お札を宙に浮かせるマジックで、ドライブスルーの店員の度肝を抜き続ける動画 - DNA

「インセプション」と「バットマン」をマッシュアップしたサイコスリラー映画の予告編風ムービー「The Batman Complex」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧