世界のびっくりニュース

ディズニー、ビンラディンを殺害した特殊部隊「Seal Team 6」を商標登録


テロ組織のボス、ウサマ・ビンラディンを殺害するため送り込まれた超極秘特殊部隊「Seal Team 6」……映画化の題材としてはこの上ない肩書きですが、現在メディアに露出しまくっているこの名称を、ウォルト・ディズニー・カンパニーが商標として登録したそうです。


映画界の大御所、ウォルト・ディズニー・カンパニーが「Seal Team 6」を登録したのは、実にビンラディン殺害作戦の成功が報じられてからわずか2日後の5月3日。実に早業といわざるを得ません

商標は、衣服・靴・帽子・オモチャ・ゲーム・エンタテイメント・教育……など多岐にわたります。現在「Seal Team 6」は改称され「DEVGRU」となっていると言われ、大きな問題はないと思われますが軍事ものの1/6フィギュアなどの名前なんかは心配ですね。

ディズニーが戦争映画?というと変な感じもしますが、ウォルト・ディズニー・カンパニーの所有するレーベルのうちのひとつ、タッチストーン・ピクチャーズは「パール・ハーバー」や「アルマゲドン」、「クリムゾン・タイド」など重量級のアクション映画に関わっていますし、ハリウッド・ピクチャーズは「ザ・ロック」「G.I.ジェーン」などずばりシールズを扱った作品を作っています。第2次世界大戦中には多くのプロパガンダ映画に関わり、実は戦争映画とは縁の深い会社でもあるのですね。

「ビンラディン殺害作戦」の全貌が明らかになるのはいつの日になるのか分かりませんが、21世紀の大事件の1つとして、正しい姿を伝える物になって欲しいと思います。

ソース:Disney Trademarks “Seal Team 6″ – FishbowlNY

トップ画像:military_1321_SEAL_Team_2 | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

「ビンラディン殺害作戦」で謎の「ステルス・ヘリコプター」が使われた可能性が浮上 - DNA

頼りになりすぎる男達、ロシア軍特殊部隊の画像いろいろ - DNA

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 - DNA

陸上自衛隊とアメリカ海兵隊との合同演習「Iron Fist」での画像17枚 - DNA

陸上自衛隊とアメリカ海兵隊との合同演習「Iron Fist」での画像その2 – 19枚 - DNA

夢のコラボ、ダニエル・ディフェンス社とヴィッカーズ・タクティカルによる射撃教習DVDのプロモ動画 - DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 - DNA

シュアファイア社の「アサルトライフル用100連マガジン」プロモーション動画 - DNA

武骨だけれどそれがいい、東側諸国のスナイパーライフルいろいろ - DNA

マグプル、長距離射撃教則ビデオ「Art Of The Precision Rifle」予告編ムービーをリリース - DNA

これぞ本物、マグプル社製「iPhone3」「iPhone4」ケースがデビュー - DNA

軽量な樹脂製薬莢がライフル用弾薬向けに2011年からリリース予定 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧