ネット・PC

後ろ向きな言葉を前向きに変換するiPhoneアプリ「ネガポ辞典」を高校生が開発


どんなつらいこともポジティブな言葉で書けば元気になるかも……というコンセプトで、全国高等学校デザイン選手権2010年大会で第三位に入賞したのがこの「ネガポ辞典」。この度、iPhoneアプリとしてデビューすることとなりました。「なんだかオラ、わくわくしてきたぞ!」以外に自分を奮い立たせる言葉が見つかるかもしれません。


開発したのは北海道札幌平岸高等学校の生徒達。要するにネガティブな性格を表わす言葉を入力すると、ポジティブに変換してくれるという「ネガ→ポジ」変換が主な機能です。

このように「くらい」→「落ち着いている」と変換。自分の性格を登録しておけるので、自分も知らなかった意外な一面を発見できるかもしれません。

「ネガ→ポジ」変換だけでなく、逆に「ポジ→ネガ」変換も可能。あらゆるホメ言葉を否定できます。

発表の様子はこちらから。
YouTube – デザセン2010 #03 北海道札幌平岸高校『ネガポ辞典』

褒め殺し文作成ソフトだよね」という使い方しか思いつかない後ろ向きな人にまさにぴったり。中島みゆきや森田童子、Coccoといった強敵にどこまで立ち向かえるのか、今後の発展が望まれます。

ソース:ネガポ辞典

関連記事

思わず「それ役に立たないよね……」と言ってしまいそうな20世紀初めごろの珍発明11個 – DNA

年に一度、互いに本気で殴りあうペルーの決闘祭り「Takanakuy」の画像と動画 – DNA

「楽しくないほうのバレンタインデー」のための、残念な一言キャンディー「BitterSweets」 – DNA

まさにミラクル、インターネットがやらかしたミス10個 – DNA

1976年に特許を取得していた、どんなテレビにも使える汎用リモコンデバイス – DNA

「本当に人気のあるプログラミング言語」ランキングを計測する方法と結果 – DNA

とてもシンプルなコードで写真から顔を認識するjQuery Plugin「Face detection」 – DNA

思わず指名したくなる!面白い「社員紹介」ページを作るアイディア – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧