ゲーム

ゲームをやっているようにはちょっと見えないゲーム「URL Hunter」


仕事中に隠れてゲームをするためのテクニックがこれまで色々と試されてきましたが、究極のところ「ゲームをやっているように見えない」のが理想的です。この「URL Hunter」は、知らない人だとゲーム画面を発見することがまず困難。まずバレることはないでしょう。


そう、トップ画像の状態で実は既にゲームは始まっています。

具体的にはここです。
URL Hunter!

左右キーで「O」を動かし「a」と重なった瞬間にスペースキーを押すと捕獲することができます。制限時間が過ぎるとゲームオーバー。ESCキーでリプレイできます。

見た目は電卓ゲームのようなアナクロさですが、実装にはHTML5のhistoryオブジェクトを利用しているという微妙なハイテクさ。historyオブジェクトをいじることで、同じドメインの別のURLに書き換えられるのをうまく使っています。

問題は解説文が表示されてしまうところですね……うまく隠してみてください。

ソース:URL Hunter!

関連記事

100mを走るだけなのに難度が超絶過ぎる究極のマゾゲー「QWOP」 – DNA

エクストリームな難度に思わずハマる横スクロールアクションパズルゲーム「n(忍者道)」 – DNA

「Chase Goose」:悪夢の街を連打で脱出、トリッキーなタイピングがたまらないゲーム – DNA

クリックだけで楽しめるリアルタイム会社育成Flashゲーム「Corporation Inc」 – DNA

「マインスイーパー×RPG」という異色の組み合わせが楽しいゲーム「マモノスイーパー」 – DNA

実際に遊べるファミコン風グラフィックのアドベンチャーゲーム「ハリー・ポッターとサマースクールの幽霊」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧