エンタメ

アフガニスタンのアメリカ兵を描くドキュメンタリーフィルム「Hooligans At War」予告編


ニュースでは銃撃と爆発ばかりが報じられていますが、実際のところアフガニスタンの兵士や現地の人たちは普段どういう毎日を送っているのでしょうか?タイラー・エリオットの「Hooligans At War」は、現場の兵士達の目線から見たアフガニスタン戦争を淡々とつづるノンフィクション・ドキュメンタリーです。


これは、タイラー・エリオットが、ネヴァダ州兵第221騎兵隊とともにアフガニスタンに従軍した際の映像を編集したもの。映画館での上映予定は今のところ不明ですが、DVDが近日リリース予定なのだそうです。


















「アフガニスタンの現地軍が支援を求めてこなければ、われわれに仕事はない」


「一日ここに座ってぼーっとするためにアフガニスタンに志願したわけじゃねぇぞ」とぼやく兵士。



「まぁ一日のほとんどは泥の山を監視したり、いもしない幽霊を探したりしてるよ」

















「家族には聞かれても答えないよ。言っても分からないから。ここにくれば理解できると思う」「長い時間と労力が必要になるだろう。そしてアフガニスタンに必要なのはさらなる戦争ではないと心から思うよ」など、日々を不安と退屈の中ですごす兵士の目線からの言葉が印象的です。

YouTube – Hooligans At War (OFFICIAL TRAILER)

Hooligans at War

関連記事

国際宇宙ステーションで暮らすロシアな人の日々をつづる画像いろいろ – DNA

史上最も頑丈なゴミ捨て場、核廃棄物処理施設の建築工事を追うドキュメンタリー「Into Eternity」予告編動画 – DNA

ある東欧のエアラインパイロットのありふれた1日 – DNA

「コール・オブ・デューティ:ブラックオプス」のB級すぎてすごい海外版CM – DNA

「女性兵士は戦闘に参加してはいけない」と国防省が決定した理由 – DNA

陸上自衛隊とアメリカ海兵隊との合同演習「Iron Fist」での画像17枚 – DNA

陸上自衛隊とアメリカ海兵隊との合同演習「Iron Fist」での画像その2 – 19枚 – DNA

「ミサイルコマンド」「海戦ゲーム」……レトロなゲームがどんどん映画化進行中 – DNA

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション – DNA

「第9中隊」 – ロシア史上空前の規模でアフガニスタン紛争を描く戦争ドラマ – DNA

大観衆の前でアメリカ国歌を独唱中にマイクが故障……その時起きた奇跡 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧