科学と技術

衛生兵・救急隊員向けに隅々までカスタマイズされた懐中電灯「TOMAHAWK TC3」


戦闘や事故による怪我は24時間、昼でも夜でもいつでも発生します。特に夜間は照明の確保が応急処置の要となるわけですが、そんな救急用途向けにカスタマイズされているのがこの「TOMAHAWK TC3」。普通のライトに加えて血液の色が見やすい2色LEDライトやバクテリアの蛍光テスト用UV(紫外線)ライトがコンパクトに納められています。


「TOMAHAWK TC3」は衛生兵・救急隊員向けフラッシュライト。マウントやUVライトはオプション扱いで、いろいろな組み合わせで購入できます。

最も特徴的なのがこの2色のLEDライト。

単一色のライトで血液の色が分かりにくいのですが……。

2色LEDならこのように色がはっきりと分かります。

メインライトは120ルーメンとかなりの明るさ。

赤外線ストロボを組み込んだモデルも用意されています。

末端部には青色LEDライトやUVライトも装着可能。

バクテリアや胞子などに汚染されているかどうかをチェックするためのフルオレセインテストに用いることができます。

胸に装着するためのマウントも特徴的。頭につけるヘッドライトは暗闇ではいい的になってしまい危険ですが、防弾チョッキなどを着込んだ胴体に装着すれば撃たれてもダメージを軽減できます。

また両手が使えたり、自分の体がカバーになって回りに光が漏れないという利点もあります。

もちろん一発で取り外しが可能です。

動画はこちらから。
YouTube – First Light Tomahawk NV TC3 Kits

価格はオプションの有無によって234ドル~314ドル。問い合わせは以下のリンクからどうぞ。

ソース:First Light USA

First Light USA: First Light Tomahawk & Liberator | ADS, Inc. | 800.948.9433

関連記事

超強力懐中電灯・シュアファイアに女性向け「Isis」シリーズが登場 – DNA

これぞ本物、マグプル社製「iPhone3」「iPhone4」ケースがデビュー – DNA

ハンドガン2丁分の火力と、ダットサイトによる精度を両立させるアタッチメント「ドッペルグロック」 – DNA

軽量な樹脂製薬莢がライフル用弾薬向けに2011年からリリース予定 – DNA

モジュラーレシーバーシステムを採用したコルト社の新型自動小銃「CM901」がデビュー間近 – DNA

シュアファイア社の「アサルトライフル用100連マガジン」プロモーション動画 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧