世界のびっくりニュース

年に一度、互いに本気で殴りあうペルーの決闘祭り「Takanakuy」の画像と動画


「殴り合いから友情が生まれる」のは少年マンガの王道ストーリーですが、それを実際に行うのがペルーで行われている伝統的なお祭り「Takanakuy」。年に一度、絶対許せない相手と本気の決闘を行うという、ちょっと信じられないお祭りです。


「Takanakuy」はペルーで最古の方言のひとつ、ケチュア語で「怒りの時」をあらわす語。その名の通り、話し合いで解決しなかったあらゆるトラブルにケリをつけるべく、年末12月25日に開催されるお祭りです。昔から伝わる儀式のようなもので、次の年にトラブルを持ち越さないように、という厄落とし的な役割があるといわれています。

ルールはたった1つ「倒れた相手に攻撃しない」ことだけ。破るとムチ打ちの刑です。

男性が両手のパンチを駆使するのに対し、女性は蹴りが主体の攻撃になるそう。互いに手加減はしませんが、けが人はほとんど発生しないとのことです。

もちろんトラブルに決着をつけるためだけでなく、自分の勇気を試したり、コミュニティから尊敬を得るために戦うものもいます。

暴力で決着をつけるとなんだかしこりが残りそうですが、実際はそうしたことは少ないとのこと。次の年にリベンジするチャンスもある上、トラブルが解決することでネガティブな情熱が消え去るからでしょうか。

動画はこちらから。
YouTube – TAKANAKUY HUAQUIRCA ANTABAMBA APURIMAC 2009 – 2010 – PARTE 3

女性どうしのファイト。
YouTube – TAKANAKUY CHUMBIVILCANO-CUSCO PERÚ.

日本では大晦日に「除夜の鐘」をついて、その年の穢れを振り落としますが、やはり国が違うとやることがまったく違いますね。

ソース:Takanakuy Festival in Chumbivilcas, Peru | Oddity Central – Collecting Oddities

関連記事

アメリカの男性、バーで酒をおごったら相手が女装した男性だったと分かって怒り狂い逮捕される – DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 – DNA

スペイン・カタルーニャ地方の超絶人間タワー祭り「カステーリャル」の動画 – DNA

まさに雌雄を決する戦い! 野生動物のオス同士の決闘写真 – DNA

南米・ペルーの奥地で、今まで知られていなかった「幻の部族」を発見 – DNA

夜のイギリスの平和を守る謎の個人営業ヒーロー「ステーツマン」 – DNA

2匹の猫が「せっせっせーのよいよいよい」と遊ぶ様子に勝手にアフレコしている動画 – DNA

「人間関係をおかしくしてしまうゲーム」トップ20発表、1位は話題のアレ – DNA

北欧神話のマッチョな神々が肉弾ファイトを繰り広げるマーベル原作の実写映画「マイティ・ソー」のトレーラー – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧