世界のびっくりニュース

患者の痛みを紛らわせるため制服に谷間を強調する民族衣装を採用したドイツの歯科医院


歯科治療の痛みは時に耐えがたいものですが、ドイツのとある歯科医院では女性の制服に白衣ではなく民族衣装を取り入れ、谷間を強調することで患者の痛みを和らげるユニークな試みが行われました。統計的に人類の半分には効き目がありそうですがいったいどれくらいの効果があったのでしょうか?


マリー・キャサリン・クラルコフスキーさんはミュンヘンで開業している女性歯科医師。歯科治療の痛みに耐える患者達の気をそらす方法が何か無いかと考えていたところ、とあるテレビ番組で男性がドイツのお祭り「オクトーバーフェスト」の衣装を楽しんでいるのを見ました。

この衣装は「ディアンドル(ダーンドル)」と呼ばれる南ドイツ地方一帯で着られる民族衣装で、襟ぐりの深いブラウスに胴を締めあげるボディス(胴衣)が特徴。要するに胸の谷間が強調される服なのですが、マリーさんは早速自身と10人のスタッフのためにこの衣装をそろえました。

「私達歯科医にとってもっとも重要なのは、患者さんたちの不安を取り除くことです。谷間が見えることによって患者さんは麻酔をかけられたようになり、より早く痛みから気を紛らわせることができるのです。もっとも患者さんの中には治療を始める前に既に大きく口を開けてしまう方もいらっしゃいます。歯科医としては理想的なことですが」とマリーさん。

スタッフのラリーサ・ラスティクさんは「仕事できれいな格好をできるのは好きなのでディアンドルで働くのは楽しいです」とのこと。250平方メートルの建屋も暖炉や鹿の角などで飾られたチロル風に改装され患者さんをもてなします。

「もちろん競争に終わりはありません。知り合いには病院をミッキーマウスでいっぱいにした人もいますし、中にはスタートレック風にしてしまった人もいます」とはマリーさん。目論見通り男性の患者さんの数が3割も増加したとのことですが、今後は女性の集客をどう強化するかが問題といえそうです。

マリーさんの病院のオフィシャルページはこちらから。
Kieferorthopädin München, Sendling, Dr. Klarkowski

ちなみにオクトーバーフェストとは毎年10月に行われるビールの醸造シーズンの幕開けを祝うお祭り。この日のためにアルコール濃度を高めた特製のビールが醸造され、毎年600万人以上が参加します。

ソース:Dressed to Drill – Around the World News – Austrian Times Online News – English Newspaper

Oktoberfest 2010 – The Big Picture – Boston.com

関連記事:

こぶしを口の中に入れているうら若き美女たちの写真 – DNA

パンツをはかずに地下鉄に乗るいたずらイベント「No Pants Subway Ride」の写真 – DNA

レーシングカーとトラックの違いをコンパニオンガールから紐解く – DNA

美に足し算は通用するか?16人の絶世の美女を合成して「究極の美女」を作るとこうなる – DNA

ポーランド美女と自転車をモチーフにしたハイクオリティー写真サイト「bicyclegirls.pl」 – DNA

ピッタピタのコスチュームを身に纏ったセクシーな「スパイダーウーマン」のコスプレーヤーたち – DNA

コスプレにスチームパンクの要素を加えるとセクシーになることが判明 – DNA

様々な箇所がぱっつんぱっつんな「トゥームレイダー」のコスプレ画像いろいろ – DNA

世界で最もセクシーなファミレス「フーターズ」がとうとう日本上陸 – DNA

いろんなものが2倍、セクシーでゴージャスな双子のおねえさん達 – DNA

彼女が彼氏に慌てて目隠しをした理由 – DNA

いきなり金髪美女が車道でストリップショー、道路は混乱状態で通行不能に – DNA

自転車乗りが仕掛ける、男性ドライバーにとってとても危険なトラップ – DNA

南米アルゼンチンで開催された「ミス・ポールダンス2010」の芸術的かつ官能的な写真 – DNA

ロサンゼルスで公開されたセクシーな「アニメ・バーレスク」の画像色々 – DNA

脱いだらえらくいいものを持っていたブロンド幼女の写真 – DNA

ファッション雑誌「ヴォーグ・パリス」の完全に仕上がっている子どもモデルたちの写真 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧