科学と技術

本を断裁することなくスキャンできる1万6千円のブックスキャナ「Book Saver」


最近、DIYで書籍をスキャンしてKindleなどの電子書籍デバイスで読めるようにする「自炊」が流行していますが、専用のブックスキャナは安いものでも数十万円と気軽に購入できるものではありません。しかし、家電見本市CESで発表されたION社の「Book Saver」はわずか129ポンド(約1万6千円)で書籍をスキャンすることが可能です。


紹介されている方法の多くは裁断機と両面スキャナを用いるため、スキャンした後の本はバラバラになってしまいますが、このようなオープントップ型のスキャナならそのような心配はありません。

スキャンした画像はJPEG方式でSDカードに保存され、以下の動画によると50分で200ページのスキャンが可能とのこと。今年中に発売されるということです。

YouTube – CES 2011 Ion Book Saver

ほぼ手動なので裁断機とADFスキャナを使う方法と比べて速度は劣りますが、裁断したくない書籍やノートなどのスキャンには便利そう。構造も簡単なので新聞などの大判原稿への対応も簡単そうです。

日本での発売は未定ですが、発売元のION社は日本にも代理店があるため期待してもよさそうです。

世界中の図書館の本を電子化するGoogleブックスが2003年にスタートしたあたりから、こうしたブックスキャナが話題になり始めました。書籍だけでなく官公庁や病院などの手書きの記録の電子化についても有用であり、電子書籍市場が本格的に始動してもこのようなスキャナは必要とされつづけると考えられます。

ソース:Book Saver

関連記事

まさにAmazonの「戦略兵器」、維持費無料の3G回線でやりたい放題できる「Kindle 3G+Wi-Fi」ハードウェアレビュー – DNA

MacBook Air購入検討者は「見てはいけない」、魅力たっぷりの実機レビューページ総まとめ – DNA

通販サイトAmazonのちょっと怖い「よく一緒に購入されている商品」 – DNA

ものすごい正確さで未来を描いた1993年のTVコマーシャル「You Will」に登場した20個の技術 – DNA

2010年「最も不正ダウンロードされた映画」は「最も儲かった映画」であったことが判明 – DNA

見た目もスペックも脅威的な90テラバイトの自作外付けハードディスクアレイ – DNA

机の表面とディスプレイをシームレスに繋いだ新世代ワークスペース「BendDesk」 – DNA

レゴがあればなんでもできる!こんなものまでレゴで作れるのかと思ってしまうようなマシーンの動画いろいろ – DNA

様々な拳銃やアサルトライフルの内部をCTスキャンで撮影した画像色々 – DNA

空港のX線スキャン検査官に「この検査は違法ですよ」と教えてあげられるTシャツ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧