科学と技術

様々な拳銃やアサルトライフルの内部をCTスキャンで撮影した画像色々


火薬の爆発力をエネルギーとして作動する銃のメカニズムはタフさと精密さの両方が必要とされる知恵と工夫の結晶ですが、そんな銃をCTスキャナにかけ内部構造を撮影した画像です。「フリーフローティングバレルってホントにどこにも触れてないんだ……」など感心することしきりです。


こんな感じで撮影すると……

こういう感じで写ります。これはMichaels Machines社のMM23E。H&K社のHK23Eクローンのセミオートライフル。

H&K・MP5K。

H&K・MP5KにC-MAG社のドラムマガジンを装着したもの。

上から。小さなマシンガンからいっぱい弾をばら撒きたい人は結構多いようです。

初期型MAC-10。1986年の規制以前に生産されたフルオート銃はライセンスがなくとも所有できるため、マニアの間で高値で取引されるとのこと。

さらにレシーバーを改造したもの。プレミアものです。

Serbu Super Shorty

ダイ・ハード2で「X線に映らない」とされていたグロック22。ばっちりです。

HK53

AK47。

AR15。

PSG-1。

バレットM82A1。

ステアー・スカウト

ソース:Xrayguns.com

関連記事

モジュラーレシーバーシステムを採用したコルト社の新型自動小銃「CM901」がデビュー間近 – DNA

武骨だけれどそれがいい、東側諸国のスナイパーライフルいろいろ – DNA

色々な意味で危険な「ピストル型クシ」が販売中 – DNA

対ゾンビ最強兵器となるか?「斧+ライフル」の画像いろいろ – DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 – DNA

旧ソ連製の試作レーザー砲戦車「1K17」のかっこよすぎる画像いろいろ – DNA

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション – DNA

ロシアで1941年の「赤の広場」での軍事パレードを再現 – DNA

[閲覧注意]B級映画スタジオから軍の訓練機関へ、ハリウッドの技術が米軍の訓練を支援する – DNA

メキシコの麻薬カルテルは武装しすぎ – DNA

職人がものすごい手作業で銃を密造しているフィリピン・ダナオの「密造銃集落」の画像 – DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 – DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧