世界のびっくりニュース

むちゃくちゃかわいい! チーターの赤ちゃん写真


スタートから2秒で時速72キロメートルに達し、最高時速が100キロメートルを超えるとも言われており、四肢動物では最も速く走ることができるチーター。そんなチーターの赤ちゃんたちの驚異的にかわいい写真です。さすがに爪はすごいことになっています。

チーターの名前の由来は、「胴体に斑点がある」という意味のサンスクリット語・chitraka。なんだが歴史を感じます。

まるで風呂にでも入っている感じ

まだネコよりも小さく、体重は0.86kg。

すごい爪。チーターは爪をさやに引っ込めることができず、爪がスパイクの役割を果たしているため驚異的なスピードで走ることができます。

ソース:Little Cheetahs – Looney Nature

関連記事:

高画質なHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)加工された動物の写真 – DNA

まさに雌雄を決する戦い! 野生動物のオス同士の決闘写真 – DNA

動物愛護団体PETA、ファッションブランドのFacebookアカウントを意外な方法でジャックしてメッセージを発信 – DNA

犬の鼻をアップにするとなぞの生物らしきものが現れる – DNA

完全に人間の脳を持っているとしか思えない鹿 – DNA

「絶対離さないニャ……」とばかりに力いっぱいテディベアを抱きしめる猫のムービー – DNA

イギリスの駅で切符の自動販売機を故障させた意外なモノ – DNA

[閲覧注意]道路でひかれた動物をモデルにした不気味なぬいぐるみ「Roadkill Toys」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧