エンタメ

映画館でプロポーズを仕掛けた男性が用意した壮大すぎるアクション映画風ニセ予告編


元ミス・ニューヨークの彼女のハートを射止めるために「The First Day Of Forever(永遠の始まりの一日)」と題するウソ映画の予告編を映画館デートで見せるというドッキリを仕掛けた男性がいます。


ドッキリを仕掛けたのはニューヨークのトッド・カバナー。学生のためのキリスト教サークルで活動していたトッドのもとにニューヨーク州立大学で聖書サークルを立ち上げようとしていたエリザベス・バルダンザがメールを送ったのが付き合うきっかけでした。

最高にビックリするようなプロポーズをしたいと考えていたトッドは友人のビデオプロデューサーに「ニセ予告編」の制作を以来、丸2日の撮影に編集を加えて出来上がったのが下の動画です。

YouTube – The BEST movie theater proposal EVER!!!

推測されるあらすじ:

「全ての男には宿命がある」-ある組織に属する男性(トッド)が組織を裏切り莫大な現金を持って逃走。元いた組織からも敵対組織からも狙われる男だが、苦闘の末男は取引に成功する-「これは宝物じゃない。宝物への鍵なんだ」

ちょっとでき過ぎな感じもしますが……幸せなのはいいことではないでしょうか。

関連記事

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション – DNA

文字通り「目に焼き付ける」BMWの新しいコマーシャル – DNA

スターウォーズと他の映画がコラボしたポスターはこうなるはず、というアート – DNA

「わたしを離さないで」- カズオ・イシグロの傑作小説が映画化、日本では2011年春公開 – DNA

目に見えない特殊な信号を照射して映画の盗撮をシャットアウトするためのデバイス「DFS-3」 – DNA

あのアンドロイドに似たロボットが登場するSFスリラー?映画「Blinky」のティーザー動画 – DNA

[閲覧注意]B級映画スタジオから軍の訓練機関へ、ハリウッドの技術が米軍の訓練を支援する – DNA

2010年「最も不正ダウンロードされた映画」は「最も儲かった映画」であったことが判明 – DNA

「月間アクティブユーザー数は1億人」BitTorrentが考える新しい著作権の形とは – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧