ネット・PC

縦横にスクロールしないと表示できないような巨大なWebページでも楽々キャプチャできるFirefoxアドオン「Screengrab」


Webページのラフデザインを納品する時など、ブラウザのバージョン違いで表示が崩れたりすることが無いように画面全体をキャプチャして一枚の画像ファイルにすることがありますが、縦横にスクロールしないと表示できないような巨大なページの時はちょっと困りもの。スクリーンショットを何枚も貼り合わせる作業をやったことがある人も多いのではないのでしょうか。この「Screengrab」ならそんな作業は必要なし、いくら縦に長くても完全にキャプチャすることが可能です。


ダウンロードページで「Firefoxに追加」をクリック
Screengrab :: Add-ons for Firefox

「今すぐインストール」をクリック。

「Firefoxを再起動」をクリック。

あとはキャプチャしたいページ上から右クリックメニューで呼び出します。ページ全体をキャプチャするには「Complete Page/Frame」をクリック。今回は「MacBook Air購入検討者は「見てはいけない」、魅力たっぷりの実機レビューページ総まとめ」をキャプチャしてみました。

ファイル名を適当に修正して「保存」をクリック。

こんな感じでキャプチャされます。実際はもちろん原寸大です。

設定はアドオンメニューから。

ファイル名にタイムスタンプを含むかどうかとフォーマットをPNG/JPEGのどちらにするか選べます。

他にもクリップボードに読み込んだり、キャプチャ範囲を指定したりもできます。

「Selection」は任意の範囲をクリック&ドラッグで指定してキャプチャが可能。

こんな感じに仕上がります。

「Window」モードでのは枠ごと全てキャプチャ。

同じ場所で「Visual Portion」モードを指定すると枠の内側のみをキャプチャします。

今のところFirefox 3.xに対応しています。なかなか便利なプラグインです。

Screengrab!

関連記事

フリーウェア「iris」で「ファイルの保存」を限りなくラクにする – DNA

ウェブページ製作者は必見、HTMLやJavascript等のチートシート19個 – DNA

PCサイト上の画像をモバイル機器向けサイト用に自動変換、配信までしてくれるサービス「tinySrc」 – DNA

高音質な雨音をループ再生し続けることができるサイト「RainyMood.com」 – DNA

無料で簡単に画像データを最適化、がっつり容量を削減できるウェブアプリやフリーウェア26個 – DNA

あのトラウマがよみがえる……!Internet Explorerの「あのエラー」をJavaScriptで見事に再現 – DNA

iPhone経由でWi-Fi iPadでもネットサーフィンが楽しめるようになる「非テザリング」アプリ「CoBrowser」 – DNA

Tumblrをバックアップするためのツールやウェブサービス、スクリプトなどまとめ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧