ゲーム

エクストリームな難度に思わずハマる横スクロールアクションパズルゲーム「n(忍者道)」


英国Official Nintendo Magazineの「史上最も難しい横スクロールゲームトップ5」でディスクシステム版「スーパーマリオブラザーズ2」に次ぐ2位にランクしたのがNintendoDSの「n+」。ベースとなった「n(The way of ninja……忍者道、らしい)」はフリーで気軽に遊べるゲームということで、ちょっと試してみました。恐ろしく高難度なので没入に注意です。


タイトル画面。背景ではデモプレイが流れています。

遊ぶ前に「Configure」でジャンプキーをShiftから何か他のキーに変更しておきましょう。

WindowsXPの場合、Shiftキーを連続で5回押すとこのようなポップアップが現れるのでこれを防ぐためです。

一応ストーリーらしきものもあります。「お前は90秒の命しかないニンジャで、これが尽きる前に5部屋クリアしないと死ぬ。部屋は100部屋ある」くらいの内容だとお考えください。

基本的にはステージのどこかにある開閉スイッチを押してドアを開け、そこに飛び込むという内容になります。制限時間以内に5面クリアしなければなりません。黄色いのはアイテムでこれをとると制限時間がちょっとだけ延びます。

これは「n+」の動画ですがミサイルは飛んでくる、レーザーには狙われる、落ちると死ぬ、敵はつっこんでくるなど、相当なエクストリームっぷりになっています。

YouTube – N+ Custom Level – Gold One – The Automatic Ninja

ダウンロードはこちらから。Windows、Mac、Linuxの各プラットフォームで遊べます。

N: Inadvertently Homicidal Robots, Evasive Ninjas and A Whole Whack of Style

Flashなのでオンラインで遊べるサイトもたくさんあるようです。探してみてください。

ソース:ONM Blog: 5 hardest platformers ever – Official Nintendo Magazine

関連記事

実際に遊べるファミコン風グラフィックのアドベンチャーゲーム「ハリー・ポッターとサマースクールの幽霊」 – DNA

「Chase Goose」:悪夢の街を連打で脱出、トリッキーなタイピングがたまらないゲーム – DNA

Webコンテンツのメインを張るのはFlashかそれともHTML5か、とうとうブラウザ上で「直接対決」が実現 – DNA

FPSゲームを極めるための訓練ゲーム「FPS Trainer」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧