ネット・PC

Webデザイナー vs Webプログラマーの仁義無き比較イラスト


殺気だった現場では会話の約6割が「これだから(デザイナー|プログラマー)は……」になるという印象があるほど、骨肉の争いになりやすいデザイナーとプログラマーですが、一体お互いの何がそんなにも嫌いなのでしょうか。ニ者の特徴をイラストで比較してみましょう。

1.どちらも無精ひげを生やしている

ただしデザイナーはオシャレでやっているのに対し、プログラマーは風呂に入れないほど多忙なため伸ばさざるを得ないだけ。

2.名言っぽいことが書いてあるTシャツ

デザイナーはオシャレなフォント系ジョークが好き、らしい。Helveticaはオシャレ系必須のフォント名。対するプログラマーはオシャレな技術用語系ジョークが大好き。「127.0.0.1」というIPアドレスは自分のマシンを指しので、Tシャツのジョークは「家ほど素敵な場所はない」という意味になります。

3.手放すことができないもの

デザイナーはいつもMacbookを持っている印象があります。プログラマーの必携グッズはお気に入りのキーボード。ちょっとでも感触が変わるとコードの神が降りてこない……という人は結構多いのかもしれません。

4.生命維持用グッズ

デザイナーはiPhone。なんだか友達がいっぱいいそうです、プログラマーはコーヒー。徹夜が多いイメージです。

5.ズボン

デザイナー的には「パンツ」でしょうか。スキニージーンズですっきりまとめていそうですが咄嗟の動きはできなさそう。プログラマーはカーゴパンツを愛用。実に機能的ですが店が開いている時間は寝ているので他の服を買いにいけない、という印象もあります。

6.人数と給与

アメリカ国内のプログラマー133万6千300人に対しデザイナーは20万人で物理的戦闘力はプログラマの大勝。給与の中央値でもプログラマ8万5千430ドルに対しデザイナー4万7千820ドルと倍近い差があります。

7.天敵

デザイナーはデータベース、Mac以外のPC、ブラウザーのバージョン変更、固定給(時間給に対して)、Perlが苦手。PHPならいいということでしょうか。プログラマーはサーバークラッシュ、EPSファイル、非プログラマの上司、キーボードの打ちすぎによる手根管症候群など。

ちなみに両者とも女性が苦手ということですが、女性の側からはIT業界はそれなりに人気のある職業のようです。是非とも自信を持ってがんばってもらいたいと思います。

元のイラストはこちらから。
Web Designers vs. Web Developers (Infographic)

世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある
シンシア スミス
英治出版
売り上げランキング: 21452

関連記事

「絶対に聞き間違えさせない」アウディのサウンドデザイナーの取り組みがすごい – DNA

Googleにイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教の信者の評判を聞いてみた – DNA

iPhone vs Android vs Blackberryユーザーを偏見に満ちすぎた目でイラストにするとこうなる – DNA

複雑に絡み合うコード……プログラムの進化を視覚化すると大変なことに – DNA

ノキア、アップルなど携帯電話の複雑怪奇な特許訴訟合戦をまとめた図 – DNA

メキシコの麻薬カルテルと公的機関の相関図が巨大すぎて大変なことになっている – DNA

4340人の死亡事故からみた、「アメリカで最も危険な職業トップ10」とは – DNA

インターネット愛好家のメッセージが思いっきり込められたTシャツ40選 – DNA

レトロなデザインの新デジカメ「Finepix x100」をフジフィルムが発表 – DNA

表示するページが無いときなどに表示されるクリエイティブな「404エラー」ページ13選 – DNA

アーティスティックで温かさのある、全て無料の手書き風アイコンセット15種 – DNA

全裸じゃないのに全裸にしか見えない女性が写りこんだ奇跡の1枚 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧