ネット・PC

iPhone経由でWi-Fi iPadでもネットサーフィンが楽しめるようになる「非テザリング」アプリ「CoBrowser」


iPhoneをモデムして3G回線に接続し、データ通信を行うことを「テザリング」は、通信量が膨大になるため制限をかけられていることが多いです。しかしこの「CoBrowser」は、テザリングを行うことなくiPhoneとWi-Fi iPadとを接続しiPadでネットサーフィンが楽しめるアプリ。いったいどのような仕組みになっているのでしょうか。


開発者の説明によると……

CoBrowserはiPhone側のブラウザで見ているWebページを保存し、Bluetooth接続でその他のデバイスと共有することができます。みんなで一緒に楽しみましょう

という仕組み。つまり、受け手側のデバイスはあくまで親側のiPhone内部のデータをダウンロードしているわけであり、直接3G通信を行っているわけではないのでテザリングにはあたらない、という理屈になっています

ちなみに受け手側のデバイスからリンクを開くには、その度に親側のiPhoneで「確認」ボタンを押す必要があるとのこと。これはあくまで「テザリング」ではなく「ミラーリング」だからなのだそうです。

携帯電話やポケットルーターなど、色々な機器を持ち歩きたくない人や、iPadの大画面でネットしたいけど3G回線をたくさん契約したくない人にはちょっと便利なアプリかもしれません。

価格は、販売開始セールス中の今なら半額の¥230円。iOS 4.0テスト済みとのことです。

ソース:iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 CoBrowser

関連記事

Facebookがメッセージ機能を大幅強化、Eメールやメッセンジャー、SMSを統合し「@facebook.com」アドレスも提供 – DNA

iPod Touchをモバイル3Gルーターに変身させるケース「ZTE PEEL」がいよいよ販売開始 – DNA

iPhone 5がどうなるのか大胆予想図 – DNA

Apple、日本のiTunes Storeで映画の販売・レンタルを開始、料金システムも発表 – DNA

厳重すぎてロボットだけでなく人間も弾いてしまいそうなCAPTCHA認証 – DNA

各国政府からGoogleへの削除依頼をまとめたサイト「Transparency Report」 – DNA

「俺らのネタパクんな」海外版「2ちゃんねる」ユーザーがTumblrブログのユーザーに宣戦布告、大規模襲撃の可能性 – DNA

世界中からのTwitterの「つぶやき」をリアルタイムにヒートマップ表示できるサイト「A WORLD OF TWEETS」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧