アートとデザイン

目に見えない「空気」がきれいなことをうまく宣伝しているビルボード広告


目に見えることについては写真や絵で解説ができるのですが、これが目に見えないことだと途端に難しくなります。もちろん数字などのデータで表現することはできますが、直感的に「ああそうか」と納得しにくいものです。それでは空気がきれいなことをどうやってアピールすればよいのでしょうか?なかなか上手に宣伝しているビルボード(看板)広告の画像を発見しました。


これがその看板。とても分かりやすいですね。

ここからだと湖を守ろう、という広告にも見えますね。

近づくと何がなんだか分からなくなってしまうのが欠点かも。

ソース:A Billboard That Advertises Nothing But Clean Air | SmashAd

関連記事:

有名企業のロゴをミックスしてみたら、意外とおもしろい仕上がりに – DNA

ロシア的倒置法:ソビエトロシアでは車を瓶に積む – DNA

「あなたの子供が何を見ているかしっていますか?」ポルノから子供を守るよう親に警告しているポスターが秀逸 – DNA

あの有名なバットマン・ロゴの進化がよくわかるイラストとムービー – DNA

パリとニューヨーク、モダンな2つの都市の違いをイラストで表現 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧