エンタメ

ホイットニー・ヒューストンの「えんだあぁぁあぁぁ!」が上手に歌えなくて自分を許せない少女の動画


ケビン・コスナー主演の映画「ボディーガード」の主題歌であり1994年のグラミー賞を受賞したホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラブ・ユー」。この名曲のあのサビの部分を少女がカメラの前で練習しているのですが、何度やっても音程がうまく取れないのでヒステリー状態になってしまっている動画です。最初は微笑ましいのですが、段々その執念が恐ろしくなってきます。動画は続きをどうぞ。


Video: So U Mad Cuz You Can’t Sing? Pycho Girl Freaks Out When She Can’t Hit The Right Notes!

なんとなく「ミザリー」を思い出します。

こちらは同じ曲を「ブリテンズ・ゴット・タレント」で、ポール・ボッツと決勝を戦ったコニー・タルボットが歌う動画。ドイツのテレビ番組にライブ出演した時のものです。

Connie Talbot – I Will Always Love You in Germany 2008 – YouTube

このレベルに到達するにはまだまだ練習と我慢が足りないようですね。

ソース:Video: So U Mad Cuz You Can’t Sing? Pycho Girl Freaks Out When She Can’t Hit The Right Notes!

関連記事

10代が選んだアニソンランキング、やっぱり「あのバンド」がめちゃくちゃ強い – DNA

代われるものなら代わりたい、豊満なおっぱいをモミモミする猫のムービー – DNA

まさに小悪魔、なんでもない日常をいきなりドラマに変えてしまう女の子のショートムービー – DNA

自分の体に火をつけたまま、超高層ビルからパラシュートなしで飛び降りるエクストリーム過ぎるスタントの動画 – DNA

いきなり金髪美女が車道でストリップショー、道路は混乱状態で通行不能に – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧