アートとデザイン

旧東ドイツの名車「トラバント」と旧西ドイツの名車「BMW」を合体させたらアドルフ・ヒトラーっぽくなった


プラスチックに紙パルプを混ぜて製作していたことで有名な旧東ドイツを代表する自動車「トラバント」と有名なキドニーグリルのフロントマスクを持つドイツきっての名門自動車メーカー「BMW」を無理やり合体すると、なんとアドルフ・ヒトラーっぽくなってしまうようです。さすがドイツ生まれといったところでしょうか。


車体はほぼ全てトラバントですが、唯一フロントグリルの一部がBMW。確かに、アドルフ・ヒトラーに見えなくもありません。

ソース:Trabant + BMW = Hitler

関連記事:

ドイツ人男性、「ヒトラーの演説を着ボイスにした」罪で6ヶ月の懲役 – DNA

自転車乗りが仕掛ける、男性ドライバーにとってとても危険なトラップ – DNA

レクサスが誇る世界最先端の運転シミュレーターのムービー – DNA

美に足し算は通用するか?16人の絶世の美女を合成して「究極の美女」を作るとこうなる – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧