エンタメ

フロリダにある「ハリー・ポッター」のテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」がすごい


11月19日、いよいよ映画「ハリー・ポッター」最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part. 1」が公開されます。まだまだ人気が衰えない同作ですが、アメリカでは2010年6月に同作をテーマとしたテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」がオープンして好評を博しているとのこと。かなり「ハリー・ポッター」の世界観を大事にした作りとなっており、まるで映画の中に入りこんでしまったかのような感じが楽しめます。


ホグワーツ城のそばにあるホグスミードの村を再現。

入ったところにはホグワーツ特急が。

ホグスミードの村。

YouTube – Hogsmeade Village walk-through tour at The Wizarding World of Harry Potter

ロンドンにあるはずのオリバンダー杖店があるのはご愛嬌。

こちらでは杖選びのアトラクションが楽しめます。

YouTube – A wand chooses a boy inside Ollivanders Wand Shop in The Wizarding World of Harry Potter

ホグワーツの授業もアトラクションに

ホグスミードのパブ、ホッグズ・ヘッド

パブ「三本の箒」亭では飲食も可能です。

他の建物もそれっぽい。

ホグワーツ城はアトラクションに。

肖像画はしゃべるらしい。

ダンブルドア校長の部屋。

YouTube – Hogwarts Castle walk-through tour at The Wizarding World of Harry Potter

公式サイトはこちらから。ナビゲーションも忍びの地図っぽく作られています。

The Wizarding World of Harry Potter – Now Open at Universal Orlando

おまけ:
こちらはアニメ「けいおん!」の舞台のモデルとなった豊郷小学校音楽室。ディズニーランドと並び、現在ある意味日本で一番世界観を大事にしているテーマパークといえなくもありません。

ソース:Harry Potter Wizarding World | New Movies, Trailers and Humor Movies

関連記事

空を飛び子ども達に襲い掛かる一反木綿型ゴーストの自作ラジコンの動画 – DNA

イギリスの駅で切符の自動販売機を故障させた意外なモノ – DNA

「わたしを離さないで」- カズオ・イシグロの傑作小説が映画化、日本では2011年春公開 – DNA

今年のイギリスの「赤ちゃんの名前ランキング」で1位を取ったかなり意外な名前 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧