甘さ2倍の上質なサツマイモを使用したローソン1週間限定プレミアスイーツ第3弾「種子島産 安納芋『みつ姫』のケーキ」は、1つで秋を満喫できる味だった


9月下旬から来週末まで週代わりに1週間限定で販売されているローソンのプレミアスイーツ。第3弾となる「種子島産 安納芋『みつ姫』のケーキ」が発売されたので早速食べてみました。

種子島の広大な台地が生み出した安納芋『みつ姫』は通常のサツマイモよりも約2倍の糖度があり、上質で品のある甘さで人気を集め、楽天の「野菜・きのこ部門」「根菜類部門」「サツマイモ部門」の3部門で1位を獲得し続けています。

そんな高級感あふれるサツマイモを丸ごと1個乗っかっているのではないかと思うほど大胆に乗っており、まさしくプレミア感あふれるスイーツとなっています。そのほか、クリームには栗が練りこまれており、1個で秋を満喫できるような仕上がりになっていました。


これがローソン1週間限定プレミアスイーツ第3弾「種子島産 安納芋『みつ姫』のケーキ」。価格は295円(税込)。

オーブン焼きにしたみつ姫が「これでもか!」というほどにゴロゴロ乗っています。

クリームに栗が練りこまれているため、ちょっと茶色く色づいています。

お皿に移し変えてみた。

一切れでもこれだけの大きさがあり、ボリュームは十分。

断面。

上に乗っているみつ姫は通常のサツマイモよりも約2倍の糖度があるというだけあって、何も味付けしていなくても十分に甘く、その上余計な味付けがされていないため、素材本来の味が非常に引き立っています。程よく上品な甘さで、これだけも十分にスイーツとして成り立つレベルです。また、クリームに練りこまれている栗の風味との相性が非常によく、スポンジにもサツマイモの風味が加えられているため、これだけで秋を一食単に堪能できる仕上がりになっていました。

価格はちょっと高めですがデパ地下で販売されているスイーツと遜色が無いため、小腹がすいた時にちょっと贅沢をしたいときにちょうどいいかもしれません。

関連記事

ローソンの1週間限定プレミアスイーツ第2弾「苺のロールケーキ」は、プレミアムロールケーキに苺が乗っているというだけではとどまらなかった DNA

ローソンの1週間限定プレミアスイーツ第1弾「チョコマカロン」試食レビュー DNA

マクドナルド新メニュー「アイコンチキン」全4種の先行販売に行ってきた DNA

「世界一辛い坦坦麺」を食べに「DRAGON RED RIVER」に行ってきた DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧