アートとデザイン

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ


1985年に登場したファミリーコンピューター用ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」は家庭用コンピューターゲームの流れを決定付けた名作中の名作でした。もちろん音楽も魅力の1つ。近藤浩治氏の手になるBGMは大人も子供もみんな知っている名曲です。そんな「スーパーマリオブラザーズ」の全トラックが、ファンによって楽譜に起こされPDF化されました。ざっと読んでヤバそうな箇所を洗い出してみましたので宴会芸の参考にしてください。


サイトの「About」によると、この全集を編集したのはJoseph Karam。氏は、スーパーマリオブラザーズのテーマを演奏しようにも、まともな楽譜がネットに存在しないことに気づきこのプロジェクトを立ち上げたとのこと。

1.すべての音を正確に聞き取り、2.ネットで見られる動画との整合性もチェックし、3.音符の並びやページ分けを考慮した使いやすい楽譜に編集しなおし、4.自分で演奏してみて指遣いに無理がないかどうか確かめていったそうです。

すべての曲にPDF形式の楽譜とMIDIの演奏サンプルが提供されるなど、初心者に対するケアもばっちりとなっています。

Mario Piano Sheet Music – Overworld / Main Theme
これぞ原点にして究極。マリオのテーマです。赤丸の指遣いは5-2ではなく4-1のほうがいいかも。

Mario Piano Sheet Music – Starman Theme
無敵のテーマ。速いですが簡単に弾ける曲です。

Mario Piano Sheet Music – Flagpole Fanfare
旗のポールにとりついてゴールした後のファンファーレ。赤矢印のところで指遣いが飛ぶので注意しましょう。

Mario Piano Sheet Music – Underworld Theme
地下のテーマ。図の部分で音のとり間違いがでそうです。

Mario Piano Sheet Music – Underwater Theme
水中のテーマ。最後に近い場所ですが、ここだけ左手がオクターブ下に飛んでいるので遅れないように気をつけてください。

Mario Piano Sheet Music – Castle Theme
クッパ城のテーマ。無敵のテーマと同じような感じですが、臨時記号が増えて音のミスが出やすくなっています。

Mario Piano Sheet Music – Rescue Fanfare
救出のファンファーレ。図の部分の左手が難しければ、矢印の音2つを右手で弾くと多少簡単です。

Mario Piano Sheet Music – Ending Theme
エンディングテーマ。矢印区間の指遣いがバタバタするのでミスタッチが出そうです。特に赤丸のところは注意が必要でしょう。

Mario Piano Sheet Music – Coin Sound
コインの音。ミスのしようがないですねー。

Mario Piano Sheet Music – Item Block Sound
アイテム入りのブロックを叩いた音。左右で同じ指遣いというのが優しい。

Mario Piano Sheet Music – Power-up Sound
パワーアップ音。5:4は4分音符1つに5つ入れる、の意です。「おかちまち」とか「あきはばら」など5文字の言葉を1拍に入れる感じで。

Mario Piano Sheet Music – Damage / Warp Sound
ダメージ音・土管に入る音。これもミスりようがなさそう。

Mario Piano Sheet Music – Vine Sound
豆の木の音。「アイテム入りのブロックを叩いた音」と途中まで同じになっています。

Mario Piano Sheet Music – 1-Up Mushroom Sound
1-UPキノコを取った時の音。楽勝ですが、赤矢印のところで指が飛ぶので遅れがちになります。

Mario Piano Sheet Music – Pause Sound
ポーズ音。まぁ大丈夫。

Mario Piano Sheet Music – Time Warning Sound
時間切れ警告音。連打がありますが指遣い上指の切り替えができないので突っ走ってください。

Mario Piano Sheet Music – Death Sound
死んだ時の音。意外と簡単です。

Mario Piano Sheet Music – Game Over Sound
ゲームオーバー音。赤い四角の中の指遣いはとても窮屈ですが、これ以外にちょっと思いつきません。

全体を通しての難度はバイエル卒業程度、といったところでしょうか。現代的な和音が多いので最初は慣れないかもしれませんが音数がそんなに多くないので大丈夫でしょう。

これはこの楽譜の演奏でありませんが、おそらくこんな感じになるだろうと思われる動画。
Super Mario Bros – Theme (Piano) – YouTube

ステッピングモーターでマリオのテーマを演奏するレーザー刻印機の動画。

Laser engraver plays Super Mario theme from Jedediah Smith on Vimeo.

ところで、ピアノの腕前を披露するには当然ピアノが必要ですので会場選びの際に気をつけましょう。あるいはピアノを持って歩くだけの体力を養うようにしてください。

ソース:Mario Piano Sheet Music – Original Quality

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧