ゲーム

神室町がなんだかバイオハザード状態になってしまっている「龍が如く OF THE END」東京ゲームショー公開ムービー


今週末に一般公開される東京ゲームショー2010で上映される予定のシリーズ最新作「龍が如く OF THE END」のトレーラームービーがPlayStation Networkで先行公開されたのですが、神室町全体がゾンビで埋め尽くされるなど全く別のゲームのようになってしまっており、これまでのファンからするとかなり衝撃的な内容となっています。個人的には番外編みたいなものと信じたいです……。

いつも通りの神室町が……

「少女の叫びで」

どうやら遥が誰かにつかまっている様子。

少女の叫びとは遥の叫びみたい。

「終わりが始まる」

神室町がゾンビだらけに……。



装甲車も出動。

「龍が如く4」で登場した秋山。

今回は真島も参戦。

この腕がガトリング砲になっている渋いおじさんは誰?

「愛する街を」

巨大なゾンビも出現。

いたるところにゾンビの姿が。

「救うために」

桐生一馬もゾンビに囲まれています。

「この男達が」

全員集合。

「この戦いに」

キャラクターによって武器が異なるみたい。



「ケジメをつける!!」

カッキーン

PS3を持っていない人は以下からムービーを見ることができます

これまでとかなり毛色が違うようですが、どのようなストーリーになるのか非常に気になります。

関連記事

ゲーム内の分身「アバター」と「実際の自分」を比較した写真17枚 - DNA

マサチューセッツ工科大学謹製「ゲーム機シェア競争」シミュレータ - DNA

今度は第3次世界大戦だ「Modern Warfare 3」ゲームプレイトレーラーが登場 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

世界最強の時間泥棒ゲーム「Angry Birds」が無料のブラウザゲームになって登場 - DNA

「モノポリー」「海戦ゲーム」……ボードゲームの電子化に批判の声 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧