世界のびっくりニュース

ドイツ人男性、「ヒトラーの演説を着ボイスにした」罪で6ヶ月の懲役


ドイツの男性が「独裁者・ヒトラーの演説を公衆の面前で流した」という罪で逮捕され、6ヶ月間刑務所に入ることになってしまったらしい。ものすごく「なんで?」と思ってしまうが、これには理由があるのです。

ドイツの都市・ハンブルグを走る電車の中、突如として「世界中のユダヤ人を滅亡させる」などと叫ぶ声が響き渡ったらしい。声の正体は54歳の男性が持っていた携帯の着ボイス。すぐさま他の乗客が通報し、停車した駅で警察に引き渡されたとのこと。

ちなみにヒトラーの演説はこんな感じ。こんなのが電車の中で聞こえてきたら誰でもびっくりする。

ドイツでは「カギ十字」などナチス時代のシンボルやスローガンを公衆の面前で流すのが禁じられているらしい。ところでこちらはナチスっぽいニワトリだがこれは大丈夫なのだろうか。

こちらはナチスの兵士のパレード。歩き方がそっくりですね!

ソース:Hitler ring tone: German man facing six months in jail | Mail Online

関連記事

ナチが月から降ってくる映画「アイアン・スカイ」とうとう完成、ベルリン国際映画祭でプレミア上映 - DNA

まさかの月面ナチ帝国の逆襲映画「アイアン・スカイ」劇場版正式予告編動画 - DNA

静かに図書館を侵食するナチズムの恐怖 - DNA

イギリス紳士のユーモアと反骨精神にあふれた「ゴルフのプレー中に爆撃が始まった際の暫定ルール」 - DNA

リビアの独裁者・カダフィ大佐専属、処女の女性のみで編成されている超エリート護衛隊「Amazonian Guard」 - DNA

独裁者のそっくりさんを使った「みんなでご飯を食べよう」コマーシャル動画がすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧